/

維新、岬麻紀衆院議員を厳重注意 経歴詐称疑惑で

日本維新の会の藤田文武幹事長は16日の記者会見で、同党の岬麻紀衆院議員を厳重注意したと話した。岬氏は2019年参院選での選挙公報の経歴に虚偽の疑いがあるとして刑事告発された。

岬氏は記者会見に同席し、自身の経歴詐称は否定した。「当時の私の認識と確認の甘さが原因だ。経歴を詐称しようという気持ちは毛頭ない」と述べた。選挙公報に記した「非常勤講師」に法律上の明確な定義はないと説明した。

維新の松井一郎代表は9日、岬氏に経歴詐称があれば「一切擁護することはないので辞めてもらう」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン