/

この記事は会員限定です

統計書き換え問題「1カ月で検証結果」、第三者委設置へ

[有料会員限定]

国土交通省は16日、統計の書き換え問題を受けて同省に第三者委員会を設置する方針を決めた。斉藤鉄夫国交相がトップとなり、不適切な集計方法が始まった経緯や原因などを調べる。1カ月以内に検証結果をまとめ再発防止策を強化する。

岸田文雄首相は16日の参院予算委員会で統計問題について「大変遺憾で経緯や原因をしっかり検証し再発を防止し、信頼回復につなげなければならない」と強調。斉藤国交相に対し第三者委の設置...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン