/

福井銀の福邦銀子会社化、公取委が承認 「問題なし」

公正取引委員会は福井銀による福邦銀の子会社化を承認した

公正取引委員会は16日、福井銀行による福邦銀行の連結子会社化を巡り、独占禁止法に基づく措置は不要と判断したと発表した。同一エリアの有力地銀同士の再編だが、地域の競争環境を妨げることはないとして承認した。16日に福井銀に通知した。

福井銀から届け出を受け、審査していた。

公取委は中小企業の借入先が制限されないかを重点的に調べた。福井県の経済圏には有力な金融機関が複数あり、「多くはほかの金融機関に切り替えることが可能」などとして、独禁法上の問題はないと結論付けた。福井銀は5月、福邦銀に51.98%出資し連結子会社化すると発表した。 

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン