/

「子ども庁」創設へ有識者会議 専門家らの意見反映

政府は16日、首相官邸で子育て政策の司令塔となる「子ども庁」の創設に向けた有識者会議の初会合を開いた。専門家や関係団体から意見を聞き、年末にまとめる政府の基本方針に反映する。

座長には日本私立学校振興・共済事業団の清家篤理事長が就いた。会議は複数回開催し、関連するNPO法人や大学教授などを呼んで聴取する。

出席した加藤勝信官房長官は「年齢による切れ目や省庁間の縦割りを排し、子ども政策を総合的かつ包括的に推進する必要がある」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン