/

岸氏「分裂回避へ調整」 山口3区、林氏くら替え表明で

岸信夫防衛相(自民党山口県連会長)は16日の記者会見で、次期衆院選の山口3区で党内の分裂の回避をめざす考えを示した。「自民党として分裂を招かないよう、できる限りの調整をしたい」と述べた。

山口3区を巡っては岸田派の林芳正元文部科学相が15日、参院からのくら替え出馬を表明した。二階派の現職、河村建夫元官房長官との公認争いが見込まれている。

岸氏は「山口3区は自民党が盤石の体制を築いてきた。河村氏、林氏それぞれ力強い活動をされてきた」と話した。「公認権は党本部にある。県連会長として慎重に判断していかないといけない」と言及した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン