/

この記事は会員限定です

首相補佐官、重点政策映す 元閣僚や派閥側近を登用

政界Zoom

[有料会員限定]

首相官邸で岸田文雄首相を支えるスタッフとして官僚出身の秘書官のほか5人の「首相補佐官」がいる。政治の修羅場を乗り切ってきた閣僚経験者に加えて、首相の側近とも呼ぶべき国会議員らが就任した。内閣の重点政策を分野別で取り組むのも補佐官の特徴といえる。

首相補佐官は内閣法が規定した役職で政策決定について首相に助言する。岸田内閣は定員上限いっぱいの5人の補佐官をそろえる。

国会議員は全員自民党で衆院から中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2466文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン