/

この記事は会員限定です

予算「規模ありき」限界あらわ 衆院選控え歳出圧力増す

コロナ予算 2年目の難題㊦

[有料会員限定]

「非常に複雑な思いだ」。16日、西村康稔経済財政・再生相は4~6月期の国内総生産(GDP)を公表した後の記者会見で言葉を選びつつ話した。経済活動にブレーキをかける緊急事態宣言の下、個人消費は前期より0.8%増えた。「感染を抑えようとしているが、若者を中心に旺盛な消費意欲を感じている」

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林庸平主任研究員は「これまでの危機と異なり、需要不足を埋める政策

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り871文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン