/

五輪中の休戦決議 加藤氏「スポーツ通じ平和築く」

記者会見する加藤官房長官(16日午前、首相官邸)

加藤勝信官房長官は16日の記者会見で、国連のグテレス事務総長が東京五輪・パラリンピックの期間中の休戦を呼びかけたのに関し「スポーツを通じ平和でより良い世界を築く重要な機会だ」と述べた。大会終了後もすべての国連加盟国で休戦を実現してほしいと強調した。

国連は五輪の大会前後と期間中の休戦を求める決議を採択している。東京大会は16日から適用期間に入った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン