/

この記事は会員限定です

温暖化ガスを宇宙から観測 環境省、23年にも実用化

[有料会員限定]

環境省は2023年にも、国単位の温暖化ガスの排出量を宇宙から測定する取り組みを始める。まずモンゴルなどアジア太平洋地域の数カ国を対象にする。地上での測定技術が乏しい途上国でも排出量を把握できるようにして世界の気候変動対策を後押しする。将来は各国が公表する排出量が正しいかなどの監視に使うことも視野に入れる。

排出量を宇宙から測定する研究は欧米でも活発になっている。日本では環境省が宇宙航空研究開発機構...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り523文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン