/

この記事は会員限定です

防衛大校長、安保史と連動 国際貢献から抑止強化へ

政界Zoom

[有料会員限定]

幹部自衛官を養成する防衛大(神奈川県横須賀市)の校長が9年ぶりに交代した。創立から10代目の校長に、東大教授として米国政治を研究してきた久保文明氏が就いた。歴代校長の経歴や専門をたどると、その時代の自衛隊が追求した幹部教育のあり方がみえてくる。

「どの国も一国のみで自国の平和を守れない」。菅義偉首相は3月、防大の卒業式で卒業生らに訓示した。「同盟国と信頼関係を構築してほしい」と話し、自らも日米同盟...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2054文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン