/

この記事は会員限定です

「残った法案どう成立させるか」 世耕弘成・自民参院幹事長

総理番が選ぶ「きょうの一言」(5月16日)

[有料会員限定]

「補正予算案の詳細や全体が決まるには時間がかかる。その前提で残った法案をどう成立させるかが重要だ」(2022年5月16日、首相官邸での政府・与党連絡会議で)

自民党の世耕弘成参院幹事長は通常国会の日程の過密さを指摘した。政府は2022年度補正予算案を17日に閣議決定し、今国会での成立を目指す。ロシアのウクライナ侵攻などに伴う物価高への緊急対策が柱で2兆7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン