/

米軍オスプレイ無断着陸 官房長官「安全管理の徹底を」

米軍普天間基地から飛び立つオスプレイ(3月、沖縄県宜野湾市)=共同

加藤勝信官房長官は16日の閣議後の記者会見で、米軍輸送機オスプレイが14日に鹿児島県の徳之島空港に無断着陸したのを受け、米軍に安全管理の徹底を求めたと明らかにした。「防衛省から米国に安全管理の徹底と速やかな情報提供を申し入れた」と述べた。

米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)に所属する輸送機オスプレイ1機は14日午後8時10分ころに徳之島空港に無断で着陸した。加藤氏は「米国からは乗員が警告ライトの点灯に気づき予防着陸したとの説明があった」と語った。同空港の運用時間は終了しており、民間機への影響はなかったという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン