/

首相、旅行割引の拡大を検討 岩手・宮城を視察

岸田文雄首相は16日、就任後初めて岩手、宮城両県を視察した。宮城県が県民限定の宿泊割引を始めたことに触れ「隣接県にまで広げることができないか検討していきたい」と述べた。関係閣僚に指示して観光業の支援を経済対策に盛り込む方針も示した。宮城県松島町で記者団に語った。

「被災地の方々と丁寧に会話を積み重ねながら、『東北の復興なくして日本の再生なし』の方針の下で努力を続けていきたい」と記者団に述べた。宮城県では石巻市の石巻南浜津波復興祈念公園に足を運んで献花して黙とうした。

これに先立ち岩手県陸前高田市の高田松原津波復興祈念公園も訪ね献花、黙とうした。大船渡市では漁業や養殖業の振興策を経済対策に明記する考えを水産業関係者に話した。津波被害があった地域にできた商業施設も訪ねた。

首相は17日、福島県の東京電力福島第1原子力発電所やイチゴ農園に行く予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

岸田新政権

自民党の岸田文雄総裁は11月10日召集の特別国会で再び首相に指名され、第2次内閣が発足しました。最新ニュースをこちらからご覧いただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン