/

この記事は会員限定です

どこまでもは続かない線路 風雲急を告げる鉄道改革

河野祥平

[有料会員限定]

岡山県新見市から広島市に至る山間部や田園地帯を走る芸備線。1915年に開業した延長約160キロメートルのローカル線が存続の危機にある。運行するJR西日本は11日、沿線自治体に「特定の前提を置かない議論を速やかに開始したい」と申し入れた。

鉄道の主要指標である輸送密度(1キロメートルあたりの1日平均利用者数)でみると、2019年度に一部区間はわずか11人。沿線に住む70代の男性は「利用者は高校生や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り602文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの裏側や隠れた視点、次の展開を読む動きを紹介するコラムです。原則、週初に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン