/

この記事は会員限定です

国会議員の文通費、法改正で日割り支給に 専門家の見方

(更新) [有料会員限定]

国会議員の文書通信交通滞在費(文通費)を日割り支給に改める改正関連法が成立した。使途の公開や未使用分の国庫返納といった論点は残ったままだ。専門家に聞いた。

駒沢大の富崎隆教授「使途公開を義務にするのは当然」

文通費を日割り支給に改める改正法の成立はよかった。これからは使途の公開がより重要になってくる。文通費は国会議員にとって「第2の歳費」と言われ、55年体制の象徴だ。時代錯誤も甚だしい。

使途公...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り669文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン