/

この記事は会員限定です

大学の4学期制や9月入学導入支援 教育再生会議が提言へ

[有料会員限定]

政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫前早大総長)は月内にもまとめる提言で、大学の国際化を後押しするため、入学時期を柔軟に設定できるよう求める。9月入学や4学期制度の導入拡大を促し、国が財政面で支援するのが必要だとする。

教育再生実行会議は首相の私的諮問機関で、安倍前政権下の2020年7月、新型コロナウイルスの影響を踏まえた学びのあり方の議論に入った。月内にも菅義偉首相に提言を出す。経済財政運営と改...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り526文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン