/

この記事は会員限定です

台湾問題を中国に直接提起 防衛相、ASEAN会議で

(更新) [有料会員限定]

日米と中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など18カ国は16日、国防相会議をオンラインで開いた。岸信夫防衛相は中国の閣僚がいる場で初めて直接「台湾海峡の平和と安定」が重要だと提起した。海洋問題で中国と摩擦を抱えるASEAN諸国を前に、日本の立場に賛同を求めた。

岸氏は各国の安全保障を担当する閣僚が一堂に集う会議で中国を名指しした。2月に施行した海警局を準軍事組織に位置づける海警法は国際法上、問題...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン