/

安倍氏「財政出動と金融緩和は継続を」

自民党の安倍晋三元首相は15日、積極財政と金融緩和の継続が重要との認識を示した。「今はデフレ傾向だ。もう少し財政出動して日銀の金融緩和も続けてもらわないといけない」と語った。都内で開いた党所属議員の政治資金パーティーで講演した。

財務省の矢野康治次官が10月に月刊誌へ寄稿し与野党の経済政策を「バラマキ合戦」と指摘したことにも触れた。矢野氏は日本の財政状況を「タイタニック号が氷山に突進しているようなもの」と表現した。

安倍氏は「こういう話をするから(国民が)将来に不安をもって財布のひもが固くなる」と批判した。「日本は決してタイタニックではない」と強調した。

安倍氏はミサイルの発射拠点をたたく敵基地攻撃能力にも言及した。「最低限の打撃力は検討すべきでないか」と主張した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン