/

この記事は会員限定です

自衛隊と豪軍、訓練円滑に 22年の協定締結へ詰め

「準同盟」深化のひな型に

[有料会員限定]

政府は自衛隊とオーストラリア軍が相互の国を訪問しやすくする新協定を2022年に結ぶ調整に入った。入国手続きなどを簡素にして共同訓練の機会を増やす。日豪間の枠組みを「準同盟」のひな型として米国以外との関係深化を急ぐ。

軍事力を拡大する中国の抑止を念頭に多国間の防衛協力の可能性を広げる。

協定は互いの部隊が共同訓練などを目的に相手国に入国する際の審査が要らなくなる。訓練に使う装備品を持ち込む手続きも簡...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1208文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン