/

立民・枝野氏「消費税5%に減税」 次期衆院選にらみ

衆院本会議で菅内閣不信任決議案の趣旨説明をする立憲民主党の枝野代表(15日午後)=共同

立憲民主党の枝野幸男代表は15日、衆院本会議で内閣不信任決議案の趣旨弁明に臨み、次期衆院選で政権を獲得した場合、新型コロナウイルスの経済対策として、消費税率5%への引き下げを目指すと主張した。

消費税減税を訴える共産、国民民主両党と足並みをそろえた。枝野氏はこれまで減税に慎重姿勢だった。

包括的に生活を支援するため年収約1千万円以下の個人を対象に所得税を実質免除し、低所得層に現金を給付する考えも示した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン