/

この記事は会員限定です

中小の農産品輸出コスト減 政府、物流網整備を支援

[有料会員限定]

政府は農産品の輸出を拡大するため、中小規模の生産者や事業者を念頭に産地から輸出先までのコストを低減させる物流網の整備に乗り出す。生産、流通、運送業者を引き合わせて輸送数量をまとめ、効率を高める。今夏に策定する成長戦略に盛り込み、整備に必要な調査や実証にかかる経費の補助などを検討する。

政府は成長戦略の一環として農林水産物・食品の輸出額を2030年までに5兆円に増やそうとし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン