/

職場接種、申請2517件に 一部申請でいたずら

羽田空港でワクチン接種を受ける日本航空の客室乗務員(14日)=共同

政府は企業や大学など職場での新型コロナウイルスのワクチン接種について、15日午後5時時点で新たに281会場の申請を受け付けたと発表した。8日の申請開始から計2517会場となった。

対象とする人数は1066万人分となった。14日時点の1072万人分より減った。内閣府によると、一部にいたずらとみられる申請があり、その分の人数を除いたという。

職場接種は21日から始まる。政府は準備が整ったところから前倒しの実施を認めており、ANAホールディングス日本航空(JAL)はすでに開始した。首相官邸のホームページに設けられた職場接種の総合窓口から申請することができる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン