/

維新・鈴木氏 首相に早期訪ロを進言

日本維新の会の鈴木宗男氏

日本維新の会の鈴木宗男参院議員は菅義偉首相に対して早期のロシア訪問を進言したと明らかにした。18日放送のBSテレ東「NIKKEI 日曜サロン」で話した。

鈴木氏は14日に官邸で首相と面会した。その際に鈴木氏は「米国、(訪問を検討中の)インドとフィリピン、そのあとはロシアですよ」と提案した。首相は「ロシアのプーチン大統領と直接会って信頼関係をつくり北方領土問題を解決したい」と語ったという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン