/

この記事は会員限定です

経済対策、給付が軸 家計・企業どう支える

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える
政府は19日、財政支出55兆7000億円に上る経済対策を決定した。新型コロナウイルス禍での2020年度の大型経済対策を上回り、規模は過去最大だ。大盤振る舞いが続く。給付に力点を置いた暮らし・企業への支援策をまとめた。

【家計向け給付】18歳以下・困窮世帯に

暮らしや家計に対する支援策の柱は、18歳以下の子どもへの1人あたり「10万円相当」の給付だ。先の衆院選を通じて公明党が強く求めていた。一律給付に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3497文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン