/

維新、新人議員の10月文通費を全額寄付へ

日本維新の会の松井一郎代表は15日、大阪市内で10月末の衆院選で初当選した議員の文書通信交通滞在費(文通費)を全額寄付すると述べた。党費として議員から徴収し、被災地や新型コロナウイルスの支援に充てるという。

文通費は月額100万円で、1日でも在職すれば満額支給される。10月31日の衆院選で初当選した新人議員は10月分の文通費すべてを受け取った。松井氏は「永田町の常識は世間とかけ離れている」と批判した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン