/

内閣不信任案を否決、与党などの反対多数で 衆院本会議

(更新)
衆院本会議で内閣不信任決議案が否決され、一礼する菅首相ら(15日)

衆院は15日の本会議で、立憲民主党など野党4党が提出した菅義偉内閣への不信任決議案を与党や日本維新の会などの反対多数で否決した。首相は新型コロナウイルス対策を優先し、今国会での衆院解散を見送る。政府・与党で9月解散の見方が強まっている。

立民、共産、国民民主、社民の野党4党は今国会の会期を3カ月延長するよう与党に申し入れていた。与党が会期延長を拒否したのを受けて、野党4党は不信任案を出した。不信任案の提出は安倍晋三内閣だった19年6月以来2年ぶりだった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン