/

1月の外国人新規入国は2015人、前月比3割減 入管庁

出入国在留管理庁が15日に発表した1月の外国人の新規入国者数は2021年12月比28%減の2015人だった。再入国を含む外国人の入国者総数は25%増の2万9735人になった。日本人の帰国者数は帰省が一巡して3万9723人に半減した。

政府は新型コロナウイルス禍で日本人を含む入国者総数の上限を1日3500人程度と定めた。1月の入国者総数は平均で1日2240人だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン