/

この記事は会員限定です

政策検証にデータ活用を 渡辺安虎・東大教授

「新しい資本主義」を問う

[有料会員限定]

――岸田文雄政権は分配を重視する「新しい資本主義」を掲げており、18歳以下の子どもへの10万円相当の支給や事業者向け給付金などが経済対策の柱になります。

「評価のしようがない、というのが正直なところだ。2020年には一律10万円を全国民に配ったが、そこから何を学んだのか。1~3割が引き出されたという検証結果があるが、それ以上のことは分からない。予算を12兆円超も計上したのであれば、そのうちほんの少...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン