/

この記事は会員限定です

節電ポイント2000円相当、政府が付与決定 予備費活用

[有料会員限定]

政府は15日に開いた物価・賃金・生活総合対策本部(本部長・岸田文雄首相)の会合で、電力小売り各社が導入する節電プログラムに登録した家庭に2000円相当のポイントを付与すると決めた。7月中に予備費を割り当てる。

節電プログラムは大手電力10社で導入が進んでおり、ポイントを得るための登録は全国で可能になる見通しだ。10社で家庭向けの販売電力量全体の8割近くを占める。

ポイントをもらうには電力小売りが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

電力不足

電力需給の逼迫で夏と冬の電力不足が懸念されています。最新ニュースや解説をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン