/

この記事は会員限定です

「日米の指導力、世界に示す」首相、訪米前に米紙寄稿

[有料会員限定]

菅義偉首相は14日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)に寄稿した。バイデン米大統領とワシントンで現地時間16日に予定する会談について「自由、民主主義、人権、法の支配といった普遍的価値で結ばれた同盟の絆をより確かなものにする」と訴えた。

「自由で開かれたインド太平洋に向け日米のリーダーシップを世界に示す機会としたい」とも強調した。

寄稿は「太平洋の成長と安定に向けた日本の道筋 我々は気...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り487文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン