/

立民、吉川赳氏辞職勧告案を提出 18歳飲酒報道で

(更新)

立憲民主党は15日、自民党を離党した吉川赳衆院議員への議員辞職勧告決議案を衆院に提出した。衆院議院運営委員会は理事会で決議案の取り扱いを協議し、同日の本会議採決を見送った。自民党は事実確認できていないことを理由に挙げた。

吉川氏は都内で18歳の女子学生と飲酒したと週刊誌に報じられ、10日に自民党を離党した。野党だけでなく与党内でも辞職論が強まっている。

岸田文雄首相は15日、国会内で吉川氏について「説明責任をしっかり果たさなければならない」と強調した。立民の馬淵澄夫国会対策委員長は「吉川氏の辞職は首相の責任でやってもらわないといけない」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン