/

安倍氏、感染症の規制緩和「全力尽くす」

自民党の安倍晋三元首相は15日、松山市で街頭演説した。新型コロナウイルス感染症患者の重症化率が低くなっていることなどを理由に、感染症規制を緩和し「一日も早く自由に活動できる生活を取り戻すため、全力を尽くす」と述べた。

ロシアのウクライナ侵攻を受けたエネルギー価格高騰や物価上昇については「財政政策で支援するしかない」と強調。政府、与党が今国会中の成立を目指す2022年度補正予算案に加え、必要に応じさらなる補正予算も組むべきだと語った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン