/

この記事は会員限定です

岸田首相、旧統一教会の調査を指示 「質問権」初行使へ

(更新) [有料会員限定]

岸田文雄首相は17日の衆院予算委員会で世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を巡り、宗教法人法に基づく「質問権」の規定を初めて使い、教団側への調査に乗り出すと表明した。同法を所管する永岡桂子文部科学相に指示したと明かした。

首相は「宗教法人法に基づき質問権の行使に向けた手続きを進める必要があると考えており、文科相に速やかに着手させる」と述べた。

質問権は宗教法人の解散命令を裁判所に請求する前段...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り649文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません