/

この記事は会員限定です

ロシア黒海艦隊の旗艦「モスクワ」沈没 旗艦とは何か

(更新) [有料会員限定]

ロシア国防省は14日、黒海艦隊の旗艦である巡洋艦「モスクワ」が沈没したと発表した。ウクライナ南部の港湾都市オデッサの海岸から110キロメートルほどの黒海を航行中に火災が発生したとの情報がある。ウクライナ側は対艦ミサイルで攻撃したと主張する。旗艦とはどのような戦力で、沈没によってどのような影響が出るのだろうか。

・「旗艦」とは何か?
・日本などの現状は?
・ビジネス用語での使われ方は?...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1299文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの意味や背景を理解するためのポイントをいちからわかりやすく解説し、その後の展開を見通します。欧米メディアでは「エクスプレイナー」と呼ばれる解説コンテンツです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン