/

この記事は会員限定です

酒取引停止、6月も要請 政府 自治体向け通知廃止

[有料会員限定]

政府が6月にも酒提供店との取引停止を酒類販売事業者に依頼するよう都道府県に通知していたことが14日判明した。政府は同日、この6月11日付の通知を廃止したと発表した。

事務連絡では酒販業者に、飲食店が休業要請などに応えていないと把握した場合は「取引をしないよう努める旨の書面の提出」を求めるよう依頼していた。

政府は新型コロナウイルスの感染拡大で売上高が減った飲食店の取引先に支援金を支払っている。都道...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン