/

この記事は会員限定です

超短期決戦へ走る与野党 首相は公務、枝野氏は街頭演説

(更新) [有料会員限定]

衆院解散から一夜明けた15日、与野党は19日公示―31日投開票の総選挙へ事実上の選挙戦に入った。解散から投開票まで戦後で最も短い17日という短期決戦になる。岸田文雄首相(自民党総裁)は公務をこなした。野党幹部は各地へ遊説に出向いて支持を訴えた。

首相は15日午前、首相官邸で東日本大震災の復興推進会議などに出席した。同会議で「復興は着実に進展している。重要課題を政府一丸となって前に進める必要がある」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り669文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン