/

この記事は会員限定です

洋上風力、安さか早さか 再生エネ普及へ評価基準で論争

新井惇太郎

[有料会員限定]

「明らかに配点がおかしい」。3日、自民党の会合で河野太郎前規制改革相が経済産業省幹部に詰め寄る場面があった。

やり玉にあがったのは、秋田県や千葉県の3海域で政府が公募した洋上風力発電。三菱商事を中心とする企業連合が総取りする結果となっていた。

事業計画で示された発電単価は1キロワット時あたり11.99円、13.26円、16.49円。10円以下の欧州ほどではないものの、洋上風力の導入事例がほとんど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの裏側や隠れた視点、次の展開を読む動きを紹介するコラムです。原則、週初に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン