/

この記事は会員限定です

日豪「準同盟」の新安保宣言 対中ロ、国際結束へ足場

10月21~22日に岸田首相が訪問

[有料会員限定]

岸田文雄首相は21~22日にオーストラリア西部のパースを訪れ、アルバニージー首相と22日に会談する。中国の海洋進出を踏まえ新たな安全保障協力の宣言を結ぶ方向で調整する。資源・エネルギー分野での協働も確認し、安保での連携に厚みを持たせる。

岸田首相は17日の自民党役員会で「安全保障、エネルギー、食料など2国間の喫緊の課題について膝をつき合わせて議論する。安保、経済戦略を進める上で腹合わせをする」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1241文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません