/

この記事は会員限定です

二階氏議連発足、3Aも別会合 党人事にらみ存在誇示

[有料会員限定]

自民党の二階俊博幹事長は15日、党本部で自身が会長を務める新たな議員連盟を立ち上げた。安倍晋三前首相が首相時代に掲げた「自由で開かれたインド太平洋」の推進を掲げた。次期衆院選後の党役員人事や党総裁選をにらみ、存在を誇示する思惑がにじむ。

安倍氏や麻生太郎副総理・財務相、甘利明党税制調査会長の「3A」が所属する半導体戦略推進議連も同日に会合を開いた。二階氏と「3A」はともに菅義偉首相を支えると強調す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り742文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン