/

首相「未来選択選挙」、枝野氏「逃げ恥解散」

解散巡り与野党が命名

think!多様な観点からニュースを考える

岸田文雄首相は14日の記者会見で次の衆院選を「未来選択選挙」と名付けた。「新型コロナウイルス対策と経済対策に万全を期したうえで、コロナ後の新しい経済社会を創りあげなければならない」と述べた。

自民党の安倍晋三元首相は国会内で記者団に「コロナ脱却V字回復解散だ」と語った。新型コロナ禍を乗り越えて「経済を再生する道筋を訴えていく選挙だ」と説明した。公明党の山口那津男代表は「コロナ克服、日本再生選挙」と話した。

自公政権と対峙する野党は首相を追及する名前とした。

立憲民主党の枝野幸男代表は13日に「逃げ恥解散」と名付けた。首相は立民など野党が求めた衆参両院の予算委員会での論戦を経ずに解散に踏み切った。枝野氏は14日に「説明と論戦から逃げる解散で大変残念だ」と指摘した。

日本維新の会の馬場伸幸幹事長は「改革イエスかノーか解散」と表明した。首相が8日の所信表明演説で「改革」の文言を使わなかった点を意識した。

前回の2017年衆院選で、当時の安倍首相は「国難突破解散」と呼んだ。弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応などが念頭にあった。14年衆院選は「アベノミクス解散」を銘打ち、消費税増税の延期判断の是非を問うた。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン