/

首相、TSMC新工場の支援表明 「経済対策に盛り込む」

(更新)
衆議院が解散され、記者会見する岸田首相(14日、首相官邸)

岸田文雄首相は14日の記者会見で、半導体大手の台湾積体電路製造(TSMC)が日本に新工場建設を決めたことについて「日本の経済安全保障に大きく寄与することが期待される」と述べた。

「TSMCの1兆円規模の大型民間投資などへの支援を経済対策に盛り込む」と表明した。具体的な支援額は言及しなかった。

同社は14日の決算発表会で、日本に新工場を建設すると発表した。2022年に工場の建設を始め、24年から稼働させる計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン