/

この記事は会員限定です

認知症新薬「アデュヘルム」、22日に承認審議 厚労省

[有料会員限定]

厚生労働省は14日、エーザイと米バイオジェンが共同開発した認知症の新薬「アデュヘルム」について22日に承認の可否を審議すると公表した。2020年12月に申請を済ませており、医薬品医療機器総合機構(PMDA)が審査を進めていた。同薬は認知症の進行を遅らせる効果をめぐり各国の専門家や薬事当局の意見が分かれている。

アデュヘルムは認知症で最も多いアルツハイマー病の治療薬候補で、米食品医薬品局(FDA)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り411文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン