/

この記事は会員限定です

自民公約発表、防衛費GDP比2%明記 改憲「早期実現」

[有料会員限定]

自民党は16日、参院選(22日公示―7月10日投開票)の公約を発表した。7項目のうち最初に「外交・安全保障」をおき、重視する姿勢を前面に打ち出した。国内総生産(GDP)比2%以上を念頭に防衛費を増やす方針を明記した。憲法改正は「早期に実現する」と掲げた。

自民党は2021年衆院選の公約で、冒頭に感染症対策を挙げた。外交・安保は8テーマのうち6番目だった。当時は防衛力強化も具体的な数字で水準を示し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

参院選2022

2022年夏の参議院選挙(6月22日公示・7月10日投開票)は岸田文雄首相にとって事実上、初めて政権運営の実績が評価される場となりました。開票結果やニュース、解説などをお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン