/

この記事は会員限定です

診療報酬バトル、「病院支援」で白熱

秋山裕之

[有料会員限定]

新型コロナウイルスに感染した患者を受け入れる医療機関に対し、前年同月や前々年同月と同水準の診療報酬を支払う「概算支払い」案が波紋を広げている。病床を確保する病院が減収にならないように、コロナ患者の受け入れ前の収入を確保する狙いで財務省が提案した。だが日本医師会(日医)を含めた医療界は反対している。財務省の深謀遠慮を懸念しているためだ。

「赤字は常識ではなかなか考えられない」。菅義偉首相は4月5日の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1338文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの裏側や隠れた視点、次の展開を読む動きを紹介するコラムです。原則、週初に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン