/

対ロシア制裁「G7と連携して対応」 官房長官

松野博一官房長官は14日の記者会見でロシアへの経済制裁の可能性に関し「G7(主要7カ国)をはじめ国際社会と連携して適切に対応していく」と述べた。「ウクライナの主権および領土の一体性を一貫して支持していく」と重ねて強調した。

米欧はロシアがウクライナに侵攻した場合、ロシアへ経済制裁を科すと繰り返し警告する。松野氏はウクライナ情勢について「事態が急速に悪化する可能性が高まっている」と指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン