/

この記事は会員限定です

高成長前提、遠い財政黒字 政府試算に甘さ

[有料会員限定]

政府は14日の経済財政諮問会議で新たな中長期の財政試算を示した。岸田文雄首相は国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)を2025年度に黒字化する目標を維持すると表明したが、高成長が実現しても25年度は1.7兆円の赤字になる。試算の前提が甘すぎるとの指摘も多く、実現には「賢い支出」や成長戦略の具体化が欠かせない。

政府は毎年1月と7月に試算を公表している。国内総生産(GDP)が名目で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン