/

この記事は会員限定です

自民党総裁選、海外の目は 東京特派員に聞く

[有料会員限定]

自民党総裁選(29日投開票)は事実上の次の首相が決まるため、海外からの注目度が高い。対外関係や新型コロナウイルス対策を中心に日本で活躍する海外メディアの東京特派員に総裁選の焦点を聞いた。(聞き手は依田翼、能勢美季)

短命政権、外交に悪影響 英フィナンシャル・タイムズ ロビン・ハーディング・アジア編集局長

日本の首相は外国で知名度を得るのが難しい。安倍晋三政権は8年間ほど続いた。安倍前首相はコミュニ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン