/

この記事は会員限定です

医師業務、救命士など業務拡大で補完 10月から

[有料会員限定]

医師の働き方改革に向け、10月から救急救命士や診療放射線技師などの業務範囲が広がる。医師や看護師に限っていた業務を他職種で補完し、医師が必要な治療に専念しやすくする。2024年度に医師にも時間外労働の上限規制が適用されるのを前に、医療水準を保ちつつ新たな体制を整える。

新型コロナウイルスの感染拡大前だった19年に働き方改革関連法が施行され、一般労働者に続き24年度からは医師にも残業時間の上限規制が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1069文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン