/

立民・泉氏、2人区以上でも候補者調整を 次期参院選で

立憲民主党の泉健太代表は13日、都内で講演し2022年夏の参院選での野党間の選挙区調整に言及した。「現時点では(改選数)2人区などでも、特に国民民主党含めて話し合いに取り組むことは必要だ」と語った。「1人区は可能な限り一本化をはかっていく方針だ」とも強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン