/

この記事は会員限定です

立憲民主党、取り戻したい改革の原点

風見鶏

[有料会員限定]

「『これは許せない』と思う問題を独自に発掘して国を変えていく。この中から新しい日本政治の顔をつくりたい」。立憲民主党の長妻昭政調会長は9月29日、衆参両院の1回生議員ら20人ほどを集めた会合で呼びかけた。

8月に刷新した党執行部が設けた「政策課題発掘チーム」の初会合だった。政権を攻める題材を探し、自ら国会で追及する人材を育てる。

長妻氏は扱う内容に3つの制約をかけた。国民が自分たちの問題と感じ、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1167文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません